消費者金融の融資審査

インターネット上のホームページを開設している消費者金融は、初回の融資審査の所要時間は30分前後でOKということをアピールしています。
融資審査がOKかどうかの目安となる簡易チェックをホームページ上でできる消費者金融もあり、実際チェックしてみると記入する項目が少ないので10秒前後で結果が出てびっくりしました。
どうして30分前後で融資の審査ができるのか不思議に思っていましたが、外部の信用情報機関から個人の信用情報を取り寄せて、その情報をベースに審査をしているそうです。
つまりは、私が融資の審査を申し込んでから書類に目を通して審査するというよりは、信用情報機関に問い合わせをして返信が来るまでに各種書類のチェックをし、信用情報機関からの返信の内容で結論を出している訳です。
信用情報機関からの返信に30分前後の時間が必要なので、30分あれば大抵は融資の審査結果が出るということになるでしょう。
ですから、過去に借金の返済を延滞していたりすると融資の借入審査は通りにくいということになります。

ペットも大切な家族だから。

ペットを飼っている方ってどのくらいいらっしゃるんでしょう?私の周りには結構いて、私自身も犬を飼っています。
小さい体ながら、なかなか頑固で生意気な性格のかわいい女の子のチワワで、心臓病を患っています。2年ほど前に急に発作を起こして倒れて、それからず~っと病院通いを続けてます。
通院は2週間に1度程度ですが、毎日毎日、1日3回の投薬が欠かせません。心臓病は途中で薬の投与を止めてしまうと病状が悪化してしまうので、一度治療を始めると通院と投薬を止めることができないんです。
つまりは、コンスタントに保険のきかない、高額な治療費が発生します。
うちの場合は、2週間に1回の通院で1回1万5千円ほどの費用が掛かります。診察代は1回1000円程度ですが、薬の費用がものすごく高いです。
錠剤1錠が80円とか、粉薬が200円とかします。
以前、他の病院にかかっていたときはもっと薬代が高かったので、今の病院がぼったくりということではないと思うんですけど、もうちょっと安くならないものかとも正直思います。
さらに、2か月に1回程度の血液検査と超音波検査。時にはレントゲンを撮ったりもしますのでその時には1回の通院で3万円ほどかかってしまうこともあります。
毎月3万円から5万円程度の出費です。
小さな体で頑張っている姿を見ているので、「病院代くらい…!」とは思いますが、1年で考えると大きな金額になるので、なかなか厳しいものがあります。
まだ若いうちにペット用保険を掛けとけばよかったかな…